8月12日沖永良部のみなと祭り花火大会について


沖永良部の皆さん、こんばんは!

8月3日予定だった花火大会みなと祭りが台風の影響で12日に延期されました。。。


「私の歌を聞きたくて3日はお店を休みにした」とか「何時に歌うのですか」というお問い合わせも朝から頂いたりして、そんなに私の歌を楽しみにしてくれるなんて、感無量だな(T_T)・・としみじみ喜びを感じています。


わたしは、このお祭りで20分間自分の歌を歌わせて頂くことになっていましたが、所用で一旦東京に戻り12日に合わせてエラブに帰り皆様の前で歌わせていただきます!


台風にぶつからなければ無事、エラブに到着し歌う予定でいます。


当日は、皆様の好きな民謡や新民謡そしてエラブをイメージして作った曲「ふるさと 私の宝もの」を含め20分のステージをさせていただきます。
再び、たっくさんの人たちの前で歌える機会を本当にありがとうございます


「ふるさと 私の宝物」CDをエラブの空港や雑貨屋さん、居酒屋、お店、病院、ホテルなどに置いて頂いたり、スーパーでBGMとして流してくれたり、お店に置いてくれた店員の方の紹介、サンサンテレビでしょっちゅう流していただいたりしたお蔭で当初1000枚用意していたCDが、およそ3か月弱ほどで残り数十枚程度になってきて驚いている次第です!たぶん重版する予定でおります。
エラブの人が口コミでドンドン紹介してくれて、うちにまで買いに来てくれた東京の旅行者からの人までいました・・・


このような実績を積めることができると、また新たな可能性が開けてきます。
これも応援してくださる皆様のおかげです。この場をお借りしてお礼を申し上げますm(__)m





わたしの家系は、先祖初代から両親まで沖永良部島で代々続いてきました。

よく、「美也子さんは沖永良部が好きなんですか?」と聞かれますが「いや、好きとか嫌いとか、そんな表面的なことじゃなくて私の存在、DNAがエラブだから。エラブがなければ私は存在しないから・・・だから、好き嫌いじゃなしに、私にとって特別な想いのある場所です」と答えていました。


わたし竿田美也子の存在の原点は沖永良部だと思っていましたが、、、、まさか、私の音楽まで私の原点になるなんて・・・夢にも思いませんでした。。。




台風がちょっと心配ですが、無事に皆様に再びお会いできることを楽しみにしています☆

みなさんに喜んでもらえるようなパフォーマンスができるよう頑張ります。

当日は短い時間ですが、タイミングが合ったら一緒に思い切り楽しみましょう!


暑い日々が続きますが、どうぞお体にはお気をつけて・・


みやこ